2022.12.15

AGU LiFE ~在学生インタビュー~「複雑な要因が絡み合う人権問題に「当事者意識」を持って取り組む」


SDGs目標


 


AGU LiFE ~在学生インタビュー~「複雑な要因が絡み合う人権問題に「当事者意識」を持って取り組む」を公開しました。今回は法学部 法学科 ヒューマン・ライツコースの大井拓也さんです。

国境を越えた普遍的な価値としての人権概念に基づいた2022年4月新設の「ヒューマンライツ学科」。本学科では、「法は人権が尊重される社会を実現するためにある」という原点から、問題解決に必要な法・政治・経済等の多様な学問分野を学際的に学びます。前身の法学科ヒューマン・ライツコースに所属する大井拓也さんは、「主体的な姿勢と当事者意識を持つことが法を学ぶ原動力」と語ります。その考えに至ったプロセスや学科での学びを紹介してもらいました。


関連リンク :

AGU LiFE ~在学生インタビュー~「複雑な要因が絡み合う人権問題に「当事者意識」を持って取り組む」公開

TOPへ戻る